--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/05/09

100先の感想とか

100先(vs凸凹マスター): どちらも不調。それでも最低限自分ができることをしてたら相手が自分から崩れたように見えたので、早めの仕掛けに切り替え。ここで15本くらい得をして、それが最後まで響きました。

100先(vsばぶるがむ): こちらは調子良好で、相手は普通くらいの調子。こちらの催促が一回決まり出すと相手は動きづらくなりました。飽和連鎖量で勝ってたので、いろいろな選択肢がありました。

30先(vs凸凹マスター): お互いに調子良く、一番わくわくした試合。お互いの長所vs長所といった感じでした。試合終了後に、「これ100本に延長しよう!」とか言われてたら多分そうしてましたw

感想: 全体としては、こちらが相手のつぶしをあえて受けて、追い打ちなら本線、何もしないならこちらから催促というパターンが多かった気がします。それにしてもこの「つぶれたふり戦法」が実に使いやすいです。かめさんの動画とかでもう少し研究してみるかな~。
全消し戦はかなり取れたのが地味にでかいと思います。
また、最近身に付いてきた技術として、本線をほぼ1手で撃てる技術、ネクストによって現在の手を変更する技術、連鎖尾の技術などがありますが、自分の今使える精度ではそれらをかなり使いこなせたと思います。いずれも大きすぎる催促対策にとても役立ちました。だいたいは2ぷよで培った技術なので、2ぷよに敬礼です。

反省:操作ミス多し。キャンセルはなかなか好調だったので、操作ミスとキャンセルミスは関連性が無いことが分かりました。
ぶっぱがやや多い。いつもなら副砲対応をしているであろう所でもぶっぱしてしまいました。・・・非常にヌルいです。
ツモ運に恵まれない時間帯が長すぎる。乱数神をもっと崇めなければ。
・・・ではなくそういう時間帯でも5割近い勝率を残せる技を身に付けなければ・・・。
ぷよぷよ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。