--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/06/29

ホーリーカウンターの鶴亀発火

  
基本形。
3列目だし、段差は1つの方がお勧めです。そして組む時は、3列目の黄色は最後に置いて右側を副砲として使えるようにすればスキも小さくなります。
  
発火点は多いです。
左上などからも緊急発火可能。ただしパルプンテ状態です。オブジェが大量発生する可能性も。


初期の形。(うろおぼえ)
回収できればおk。むしろ回収できなくても騙せればおk。なんか実戦中に面白いことやろうと思ってたら出来てしまった感じ。かめさんのお言葉「合体ができなければ鶴亀はできない」が思い出されます。(気のせいかも)

研究者「鶴亀部分はめくりの雪崩にして回収すれば連鎖数が増えます!」の一言により大化け(2009)。連鎖数が増えたことで、美しさを求めるプレイヤーも使い始め、ぷよ界の一大ブームに(2010)。その後この連鎖を求め、ぷよらー以外の一般人もぷよ通のあるゲーセンに殺到する異常事態が発生(2011)。かくして「ホーリーカウンターの鶴亀発火でなければぷよぷよでない」と言われるまでに急成長したこの連鎖は、年間ベスト連鎖賞獲得により、名実ともに連鎖界の頂点に君臨したのであった(2012)。




・・・となるといいですね(´・ω・`)
新戦法開発 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。